訪問診療について

医療部門訪問医療訪問診療について

機能強化型在宅療養支援病院

「機能強化型在宅療養支援病院」である千春会病院では、訪問診療専属医2名を含む多数の常勤医チームによる手厚いサービス体制を整えており、難病を含め、多数の病状に対応しております。

また「病院」が行う訪問診療は、もし在宅療養が難しい状況になれば、速やかに入院加療ができ、病状が安定すれば容易に在宅療養に戻ることもできます。

当院の訪問診療はチームによるきめ細かい訪問と、「入院」と「在宅」をシームレスに結ぶことで、皆さまが安心して在宅療養を継続していただけるよう、さらなる訪問診療部門の充実に力を注いでおります。

訪問診療(医療保険適用)

千春会病院は在宅医学会認定施設です

在宅医学会認定の研修施設として、在宅医療専門医研修の受け入れ態勢を整えております。

研修プログラムについて~

京都府の乙訓地域(長岡京市・向日市・大山崎町)を中心に、介護老人保健施設、デイケア、デイサービス、サービス付き高齢者向け住宅など、多数の介護施設を展開しており、訪問系事業所とともにそれらを支える診療部門として千春会病院を有しております。
訪問診療は千春会病院の在宅診療部門を中心に経験豊富な内科、外科、泌尿器科医がサポートしており、訪問診療専属医2名を含む多数の常勤医チームによる機能強化型在宅療養支援病院として、また、在宅支援外来などを設けるなど在宅医療に力を注いでいます。
 訪問看護、訪問介護(定期巡回・随時対応型訪問介護看護)、訪問リハビリ、訪問栄養指導等の多職種連携も充実しており、積極的に取り組んでいます。
 千春会グループの在宅診療教育プログラムの特徴は「医療と介護の融合」という、当法人の取り組みをもとに「在宅医療、介護施設、病院のシームレスな連携」です。急変時や精密検査が必要な場合は、在宅で無理せずに千春会病院で診療することができ、患者様の自宅療養が困難になった場合は、当法人のデイケア、ショートステイ、介護老人保健施設等、様々な機能を持つ施設を利用することができます。
 プログラム研修の方は、在宅から入院まで一貫した医療とケアの実際と医療・介護制度、日本の将来像、方向性を学ぶことができます。
学会についてはこちらをクリックしてください

nihonzaitakuigakukai.gif

長期療養を要する方や寝たきり等で通院が困難な方でも、安心して在宅での療養生活が送れるよう医師が定期的に自宅にお伺いし、病状チェック・投薬治療をさせて頂き、病状を把握して療養生活のための指導をさせて頂きます。

ご利用について

対 象寝たきりや病気のため、通院が困難な方
費 用健康保険の自己負担額

内容

  • 医師による診察、治療、投薬
  • 療養生活上の医療的な指導、助言

在宅患者数

平均 180名
訪問回数 4,738回(平成28年度)

居宅療養管理指導(介護保険適用)

ご利用について

対 象介護保険で、要支援・要介護認定を受けておられる方
費 用在宅療養管理指導料(介護保険告示上の額)

内容

医師が行う居宅療養管理指導
在宅での療養上の指導や助言をさせて頂いたり、ご本人やご家族からの療養上のご相談に応じます。
また、ご本人やご家族の同意をもとに、担当ケアマネジャーに、ケアプランを作成する上で必要な情報の提供や助言をさせて頂いたり、利用されている居宅サービスの提供事業者に必要な助言等をさせていただきます。

訪問診療のお申し込み・ご相談は

千春会病院

(075)954-2175(代)

ページの一番上へ