整形外科

医療部門診療科目整形外科

  • 整形外科

整形外科について

整形外科について

当院では、常勤医師2名体制にて、外来診療だけでなく手術治療等の充実した体制を整えております。骨折に対する手術治療を主な治療としており、近隣の病院からも術後リハビリの継続または在宅復帰を目的として、積極的に患者様を受け入れております。また、当院の地域包括ケア病床(24病床)を利用し、腰椎圧迫骨折など保存的療法が必要な方の入院も受け入れており、ご紹介の患者様は、退院後、紹介元の病院、医院・クリニック等に受診して頂いております。

医師紹介

乙訓医療圏の整形外科医療のさらなる発展に寄与すべく努めております

整形外科部長 石井 清隆
資格 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会スポーツ医
整形外科副部長 金村 卓
資格 日本整形外科学会専門医
日本骨粗鬆症学会認定医
日本整形外科学会認定リハビリテーション医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
日本外傷診療機構JATECインストラクター
京都府ラグビー協会医務委員
全日本病院協会AMAT隊員

診療日

外来(リハビリも含む)、手術日

午前診 受付時間  8:00~12:15(診察時間9:00~12:00)
夜診察 受付時間 17:00~19:45(診察時間18:00~20:00)

午前診 金村 石井 金村 石井 石井(1・3・5週)
金村(2・4週)
午後 手術 手術 手術
夜診 金村 石井 金村 石井

※週1回非常勤麻酔科医師による手術管理をしています。

手術対応可能症例

①下肢手術(麻酔:腰椎麻酔)
大腿骨近位部骨折(大腿骨頸部骨折、大腿骨転子部骨折)、下肢骨折(膝関節、下腿骨骨折、足関節骨折など)

②上肢手術(麻酔:伝達麻酔、局所麻酔)
手関節骨折(橈骨遠位端骨折)、肘関節骨折、前腕骨骨折など

※全身麻酔症例、小児骨折の手術対応は困難です(診断は可能)。

手術実績

2017年度(2017年4月〜2018年3月):総手術数:56例
2018年度(2018年4月〜2019年3月):総手術数:66例

診療案内

  • 外傷やスポーツ等の骨折治療につきましては、保存的治療で可能な場合はギブスまた外固定(オルソグラス等)とし、手術が必要な場合は手術治療を提供しております。
  • 慢性疾患である膝変形性関節症や頚椎症、腰椎症、腰部脊柱管狭窄症などの保存的治療も積極的に行なっております。
  • 骨粗鬆症治療に対しては薬物治療をメインに行い、介護の原因となる圧迫骨折や大腿骨近位部骨折の予防にも務めております。
  • リハビリテーション治療にて、手術後や骨折後、慢性疾患による疼痛改善、機能改善を図っております。
地域の医療機関の皆様へ

手術症例が必要な患者様、保存的加療にて入院希望がある患者樣などがおられましたら、ぜひ、御紹介をお願い申し上げます。

ページの一番上へ