再生医療外来

医療部門診療科目再生医療外来

再生医療外来

ハイパーサーミアクリニックにて
関節の新しい治療法「PFC-FD 治療」が始まりました

「PFC-FD 治療」とは自分の自然治癒力を利用した治療法です !

自分の細胞から抽出した「成長因子」を活用する新しい治療法「PFC-FD治療」
若年から高齢者まで
原田 豪人 医師

原田 豪人(はらだ ひでと)医師

人が生まれながらに持っている、自然治癒力を利用した再生医療で、新しい治療法の選択肢として注目されています。
ご自分の血液を約50ml採取して、再生医療センターで検査し、細胞成分から血小板を多く含んだ成分だけを取り出し、PRP(多血小板血漿)を作成します。この中には成長因子が豊富に含まれていますので、傷んだ部分に注射することで、組織の修復を促進し、早期治療や疼痛軽減効果を得るものです。
ご自分の血液ですから、副作用やアレルギー反応などのリスクも少なく、注射する治療法ですから手術の必要もありません。
プロスポーツ選手から、学生スポーツ、中高年のスポーツ愛好家など幅広い対象の方が治療を行っており、手術を回避できた方も多くおられる治療法です。

まずは千春会病院に「PFC-FD治療について」とお問い合わせ下さい。
千春会病院:075-954-2175(代表)千春会病院:075-954-2175(代表)

対象:
変形性膝関節症の方、関節炎診断で多数の治療法を試している方、階段の昇降に負担のある方、 ひざに違和感、治療効果のない方、関節を痛めた方、手術に抵抗がある方など
※関節以外でも適応となる場合がありますので、詳細はご相談下さい

治療日

木曜日 13時30分・14時・14時30分・15時・15時30分 5枠予約制

※この治療は自費診療165,000 円(税込)となります。

ページの一番上へ